スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(産経新聞)

 宮崎県都農(つの)町などの農家で、家畜の伝染病「口蹄(こうてい)疫」の感染が疑われる牛が相次いで見つかった問題で、農林水産省は23日、最初に見つかった牛から、韓国で今月発生した口蹄疫と同じタイプのO型ウイルスが確認されたと明らかにした。関連を詳しく調べている。

 これまでに宮崎県内の4つの農家で感染疑い例が判明しており、県は4農家で飼育する計264頭すべてを処分する方針。

【関連記事】
宮崎の牛が口蹄疫感染か 農水省に対策本部設置
東国原知事「風評被害回避へ封鎖」宮崎牛の口蹄疫感染
宮崎県、牛3頭が口蹄疫感染 国内10年ぶり
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
舛添・東国原会談、新党触れず 「オオカミ中年」党内から批判
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

英会話学校のジオスが破産手続き(産経新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
韓国「本人の意志尊重」 金元工作員、来月訪日へ前進(産経新聞)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)
「日程管理が不十分」原因=3閣僚の予算委遅刻-政府答弁書(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。