スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(産経新聞)

 宮崎県都農(つの)町などの農家で、家畜の伝染病「口蹄(こうてい)疫」の感染が疑われる牛が相次いで見つかった問題で、農林水産省は23日、最初に見つかった牛から、韓国で今月発生した口蹄疫と同じタイプのO型ウイルスが確認されたと明らかにした。関連を詳しく調べている。

 これまでに宮崎県内の4つの農家で感染疑い例が判明しており、県は4農家で飼育する計264頭すべてを処分する方針。

【関連記事】
宮崎の牛が口蹄疫感染か 農水省に対策本部設置
東国原知事「風評被害回避へ封鎖」宮崎牛の口蹄疫感染
宮崎県、牛3頭が口蹄疫感染 国内10年ぶり
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
舛添・東国原会談、新党触れず 「オオカミ中年」党内から批判
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

英会話学校のジオスが破産手続き(産経新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
韓国「本人の意志尊重」 金元工作員、来月訪日へ前進(産経新聞)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)
「日程管理が不十分」原因=3閣僚の予算委遅刻-政府答弁書(時事通信)
スポンサーサイト

舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)

 自民党は15日午前、党運営などに関して意見を聞くための全議員懇談会を党本部で開いた。出席者からは谷垣禎一総裁に対し、新党結成の可能性に言及しながら執行部批判を繰り返す舛添要一前厚生労働相について、「一緒にできないのなら離党勧告をすべきだ」(山本有二元金融担当相)と、厳しい対応を求める声が相次いだ。
 平沢勝栄氏は「自民党から出るだの出ないだのと言っている人と『みんなでやろうぜ』と言ったって、やれるはずがない。谷垣氏は非情のリーダーになってほしい」と要求。山本幸三氏も「組織を乱すがん細胞は早く除去すべきだ」と主張した。平沢氏は新党を結成した与謝野馨元財務相についても、比例代表選出議員であることを理由に除名処分とするよう訴えた。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視-時事世論調査(時事通信)
<パラリンピック>アルペン回転立位はホールV 小池18位
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)
疼痛治療薬に関するライセンス契約が終了―持田製薬(医療介護CBニュース)

<雑記帳>まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)

 繊維業で知られる新潟県見附(みつけ)市の技術力をPRしようと、見附青年会議所が17日、2カ月かけて製作したニット製の巨大サッカーユニホームをお披露目した。「世界一」としてギネス申請する。

 長さ約7メートルと通常の10倍で、約50人の職人が総力を結集。ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の応援に役立てようと、日本代表と似たデザインに。埼玉スタジアムで5月にあるW杯壮行試合の観客席で広げる予定。

 巨大なため、客席でうまく広げられるか心配だが、実行委員長の今井誠さん(36)は「サポーターに手伝ってもらえたら」。触ったついでに、品質の良さも実感できるはず? 【黒田阿紗子】

【関連ニュース】
<特集>サッカー日本代表
188人がかくれんぼ またまたギネス認定
雑記帳:「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請
サッカーW杯:FIFA公認の世界地図…松山の会社が販売
サッカーW杯:エムボマ氏「日本は8強目指すのが現実的」

環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)
ツイッターのビジネス活用ガイドライン「Twitter 101 for Business」
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)

福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)

 ボートレース場から遺体の腕―。9日午前9時頃、福岡市中央区の福岡競艇場内の海で、清掃中の男性が人の両腕を発見した。福岡県警では、指紋から、腕は3月6日に行方不明になっていた会社員・諸賀礼子さん(32)=同市博多区=の遺体のものと確認。3月15日に、同じ博多湾内にある能古島の海岸に胴体の一部が漂着していたのに続き、バラバラにされた遺体が見つかった。

 レース前の競艇場で、ショッキングなバラバラ遺体発見劇が起きた。

 同競艇場によると、清掃委託された業者の男性が両腕を見つけた。レース開催日の朝は船を使い、コース内外のごみなどを取り除くのが恒例で、この日の朝も男性は清掃を開始。同9時頃、競艇場の観客席「東スタンド」から北に約150メートル離れた、競艇場と外海を仕切る「遮へい壁」付近の内側の海に漂う、黒いポリ袋を発見した。

 男性はごみと思い、網ですくい回収。ところが、袋から人の手首が見えていた。驚いた男性から連絡を受け、競艇場職員が警察に通報。県警によると、両腕は肩付近から鋭利な刃物のようなもので切断され、腐敗が進んでいた。切断面以外の目立った外傷はなく、装飾品もつけていなかった。袋は何も印刷がない市販のごみ袋で、口は結ばれ、腕以外には入っていなかったという。

 遮へい壁の下は海とつながっており、県警では、潮流状況から施設外で遺棄され場内に流れ着いたとみている。

 福岡市のバラバラ殺人事件では、3月15日に下腹部から大たい部までの胴体の一部が、競艇場と同じ博多湾内の能古島の海岸に漂着しているのが見つかっていた。胴体は警察でDNA鑑定した結果、行方不明になった諸賀礼子さんの遺体と特定された。この胴体も、鋭利な刃物で切断されていた。県警は指紋を調べ、この日発見された腕も諸賀さんのものと確認した。

 競艇場は、能古島から南東に約9キロ。県警は博多湾内を中心に、遺体のほかの部分の捜索を続けていた。諸賀さんは3月6日から行方不明に。自身のネット上の書き込みから交通事故に絡むトラブルが浮上しているが、依然、未解決。遺体の残る部分の発見と、事件の全容解明が待たれる。

 【関連記事】
ボートレース 福岡競艇場 福岡県警 を調べる

プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)
【J-GIRLS】3・28イム・スジョンと対戦する佐々木仁子、復帰戦でKO宣言
宇宙少女の夢かなった 「銀河鉄道」あこがれ胸に、山崎さん出発(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)

別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)

 教え子の小学女児に対する婦女暴行容疑で逮捕、起訴された英会話学校を経営する米国人の男(70)が、新たに別の女児にもわいせつな行為をしていた疑いが強まり、福岡県警は近く、男を婦女暴行容疑で再逮捕する方針を固めた。

 さらに県警は、男が教え子の女児ら十数人のわいせつな姿をビデオカメラで撮影するなどしていたことも確認しており、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑でも福岡地検に追送検する。

 捜査関係者によると、男は数年前、女児を自宅に連れ込み、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

 県警は1月以降、女児をビデオカメラで撮影したり、わいせつな行為をしたりしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑や婦女暴行容疑などで3回にわたって逮捕している。

 県警は、男の自宅から約600本のビデオなどを押収しており、その分析結果から、男が十数年前から、女児ら約40人を自宅に誘い込み、わいせつ行為を繰り返していたことがわかっている。県警は余罪の裏付けを進めており、新たな女児への被害が判明したため、4回目の逮捕に踏み切ることにした。

 さらに、男のパソコンなどには、女児の裸などの画像が大量に保存されていた。捜査の結果、男が教え子十数人をカメラやビデオカメラで撮影していたことがわかり、この件でも追送検することにした。

 県警は、男が「先生」として女児から慕われていたことを悪用して、わいせつ行為に及んだとみており、「きっと将来の役にたつから、言う通りにして」と言葉巧みにだまし、無抵抗の女児の体を触るなどしていたという。

 男は、女児らにみだらな行為を繰り返していたことを認め、「子供が大人になった時、性生活がうまくいくようにやった。撮影は将来、成長記録として見せてやろうと思っていた」と供述しているという。

 英会話学校は約30年前、福岡県内で開校。小学生らが英語を学んでいたが、その後、健康法のひとつとされる「気功」の教室も開かれるようになった。被害に遭った女児の中には、親が気功教室に通っていた子もいたという。

【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
学習塾に1億円賠償命令=講師が女児殺害、使用者責任認める-京都地裁(時事通信)
座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
「冷泉家 王朝の和歌守」展 京都文化博物館 日本人の美意識に触れる(産経新聞)

首都高「山手トンネル」新宿―渋谷間開通(読売新聞)

 首都高中央環状新宿線のうち、地下を通る「山手トンネル」の新宿―渋谷間(4・3キロ)が28日午後4時に開通した。

 2007年12月には池袋―新宿間が開通しており、今回の開通で池袋―渋谷間の全線が開通する。13年度中には、同トンネルにつながる中央環状品川線(渋谷―品川間)も開通し、約47キロの中央環状線全線が完成する予定。

 これまで、渋滞のピーク時(平日午前11時台)には、東名高速・用賀―東北道・川口ジャンクションの所要時間は平均58分間だった。しかし、車両の多い都心の手前で中央環状新宿線に入れば、走行距離も37キロに短縮され、所要時間も18分短くなると推測されている。渋滞ピーク時の首都高全体の渋滞も約3割減少する見通し。

水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)
校長ら2人略式起訴 東京・杉並区立小の天窓転落死(産経新聞)
子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
<将棋>私立岩手高2年の中川慧梧さん優勝 学生将棋選手権(毎日新聞)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。